avana LLC

よくわかる

サスティナブルワイン

「いかにしてサステイナブルなブドウ農法は、エコロジー上も、社会的にも経済的にも質の高いワインを生産できるのだろう? どんな手段が必要なのだろう?」という疑問にお答えします。

  • サステイナブルなワインとは?


    A.持続可能な社会に向けてのワイン造りの活動のことで、環境に配慮したり、地域社会やその土地の健全性を次世代に確実に受け継ごうとした取り組みをワイン造りのなかで実現するのがグランニーノの基本姿勢です。
  • サステイナブルな葡萄栽培とは?




    A.グランニーノの栽培方法は紀元前6000年、つまり今から8000年前と変わりません。50年以上の葡萄の古木 しか使わず、農薬や除草剤はもちろん、化学合成肥料を一切使用していません。
  • サステイナブルって 何ですか?



    A.直訳すると「持続可能な」という意味です。1980年代に、「環 境保全」と「節度ある開発」を両立させながら発展さ せる手法を探るなかで出てきた概念です。 ワイン産業におけるサステイナビリティーは、地球にやさしい栽培や 醸造だけでなく、社会や文化、あるいは政治と経済など、あらゆる側 面において「将来も成長を続けられる手法」を指しています。
    • グランニーノのサスティナブルな醸造方法とは ?



      A.現在のワイン製造といえば、樽やステンレスタンクで醗酵させ、保管する方法が主流です。 しかし、私たちグランニーノはジョージアでワインが生まれた時からのクヴェヴリ製法を用い、栽培過程も醸造過程も全て完全無農薬で防腐剤に頼らない伝統的なワイン製法を遵守しています。最高品質の葡萄と野生酵母を使用し、同時に衛生的な環境も整えて、ポリフェノールが多く含まれた、地球に優しい健康ワインを造り続けています。